AGAとハーグ療法

AGA男性型脱毛症は、早期発見、早期治療が大切だとよく言いますが、中には気がついた時にはかなり薄毛が進行している、AGAとは気がつかなかった、と言う人もいるかもしれませんね。

AGAは飲み薬で、薄毛の進行を止めることができる効果が高いと言われています。

しかしながら、飲み薬だけでは薄毛の進行を止めることはできても、髪の毛が増えていくというわけではありません。

現状維持といった感じですね。

髪の毛を今以上に増やしたい、増毛したいという場合は、植毛という方法があります。

AGA専門のクリニックでは、その人の状態からどの程度の治療を希望するのか、というところまでカウンセリングを行っています。

たとえばAGAの早期の状態で、まだ髪の毛は残っていて現状維持でいい、という場合は飲み薬だけの治療となるでしょう。

もうすでに頭髪が薄くなり、いま以上に髪の毛を増やしたい、と言う場合はHARG(ハーグ)療法というものがあります。

ハーグ療法は直接頭皮に育毛を促進する薬を注入するもので、再生医療を応用した最先端の毛髪再生治療法です。

AGAの飲み薬は、副作用があり、場合によっては服用できない体質の人もいますが、ハーグ療法は副作用がないというので安心です。

AGAの飲み薬が服用できない、という人にとっても嬉しい治療法ですね。

AGAの飲み薬でも効果がない、という人でハーグ療法に切り替えるというケースもあるようです。

ハーグ療法の治療にかかる費用は、クリニックによって違いはあるものの、だいたい頭部三分の一の範囲で約12万円という費用です。

▼AGA専門医学▼http://www.aac-nagoya.com/aga/